FC2ブログ

お笑いYouTube/人気芸人のネタ動画・無料試聴




人志松本のすべらない話  M-1グランプリ

ドリフターズの名作コントやダウンタウンのお宝映像をはじめ、大御所芸人の漫才、
若手芸人のネタなども続々紹介していきます。



お笑い芸人の厳選ネタをYouTube動画で。コンビ結成秘話など、人気芸人のプロフィールも紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お笑いYouTube/芸人ネタ動画posted

スポンサー広告お笑いYouTube/芸人ネタ動画TOP↑

笑わず嫌い王決定戦

笑わず嫌い王決定戦とは
笑わず嫌い王決定戦(わらわずぎらいおうけっていせん)は、フジテレビのバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の中の人気演芸コーナーで、年に1回冬頃に開催される。

モチーフは「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「新・食わず嫌い王決定戦」。2人の芸能人が司会の岡村隆史・矢部浩之とそれぞれ組み(第7回は除く)、それぞれ大好きなお笑い4組と大嫌いなお笑い1組を選び、順番にネタを披露させ、どのお笑いがそれぞれの嫌いな芸人かを当てる。なお本家「食わず嫌い」とは異なり、嫌いな芸人を当てる勝負はそれほど大きな意味を持たず、本当に嫌いなのかどうかも定かではない場合がある。純粋にネタを楽しむことを主眼としたコーナーである。

芸歴30年以上の大御所芸人、最近はバラエティー中心でコントはあまり見られなくなった芸人、知名度はないがこれから期待の若手芸人が一堂に会することから「もうひとつの爆笑ヒットパレード」とも言われるほど業界関係者も注目するコーナーであり、実際にこのコーナーからはテツandトモ、ダンディ坂野、レギュラー、カンニング、ホリ、ネゴシックス、長州小力といった芸人が世に輩出されていった。

第1回「笑わず嫌い王決定戦」を開催するにあたって、岡村隆史は石橋貴明に企画説明とその理解を得るために連絡した際に、石橋から「どうぞやってくれ」と快く許可を貰ったことを明かした。2004年FNS27時間テレビ内に放送された第7回では「生・笑わず嫌い王決定戦」と紹介され、ついに本家のとんねるずも出演。スタジオセットも本家「食わず嫌い」の2代目セットと同様の物で収録し、ナレーションも本家と同様に牧原俊幸アナウンサーが担当している。

収録は毎回深夜まで長引き(生放送の第7回は除く)、長時間待たされる出場芸人は相当な緊張に包まれる。

ちなみに最多出場のさまぁ~ずは、なぜかこのコーナーを大会だと思って毎回優勝を目指している。

2005年8月20日に第1回から第8回までの総集編が歴史絵巻風に放送された。(ナレーションは、試食立会人の牧原俊幸)これは同じ牧原アナがナレーションを勤めた1990年放送の深夜番組カノッサの屈辱のパロディではないかと思われる。 2002年より毎年2月に放送されるのが恒例になっているが,2006年は岡村謝罪企画・山奥特別編・雛祭りなどの撮って出し企画が2月・3月に集中したため現在放送されておらず、放送が待たれている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



お笑いYouTube/芸人ネタ動画posted

スポンサーサイト
笑わず嫌い王決定戦お笑いYouTube/芸人ネタ動画TOP↑

おぎやはぎ/卓球部主将オギ(コント)

おぎやはぎ/『卓球部主将オギ』

『笑わず嫌い王決定戦・第7回/石橋貴明・中居正広 vs 木梨憲武・ナインティナイン』(2004年7月24日放送)

スマップ中居正広・ナインティナイン司会の『FNS27時間テレビ めちゃ×2オキてるッ!』内で放送された、『生笑わず嫌い王』でのコントです。
石橋貴明メニューに「ツッコミをしないWメガネ」として紹介されていました。


お笑いYouTube/芸人ネタ動画posted

笑わず嫌い王決定戦お笑いYouTube/芸人ネタ動画TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。